【WordPress】最短でワードプレスを立ち上げる方法2

公開日: : 最終更新日:2016/05/12 パソコン設定など

〇この記事は約 6分で読めます。

サーバーにワードプレスをインストール



ワードプレスをインストールするには、

  1. サーバーの契約
  2. ドメイン取得・ドメインの設定
  3. サーバーの設定
  4. ワードプレスのインストール


で、進めていきます。



まず、サーバーの契約をしましょう



低価格で高スペックのエックスサーバーを契約します。


⇒ エックスサーバーサイトへ



エックスサーバーの内容をサイト内で確認しときましょう!






画面の「サーバー無料お試し10日間」をクリックします。


その後は、サイト上で丁寧に説明がありますので、


その通り実行ください。



お試し期間中は、メールなどのほんの一部に


使用制限がありますがワードプレスの設定に支障はありません。


サーバーの契約が完了したらドメイン取得をしましょう



(独自)ドメインの契約をしましょう。



エックスサーバーでもドメイン取得はできますが、



チョット値が張りますので、ムームードメインで契約しましょう!


格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─




トップページで取得したいドメインが空いているか確認します。


自分がいいと思うドメイン名を入力して、検索しましょう!
(ここは自分で決めましょう)


ドメイン名を入力して検索すると、


「.com」や「.net」など代表的なドメインの


今現在の空き状況一覧表がでてきます。







ドメインの横に「〇」はドメイン取得可能です。


「x」はすでに誰かにドメイン取得されています。


ただし、「.co.jp」は法人向けなので、取得は避けましょう。



「〇」から好みのドメイン名を選んで、


「〇」をクリックしドメイン取得処理に進みましょう。






初めての方はお申込みフォームから、ユーザー登録をして、


続いてドメイン取得を行いましょう。


スポンサードリンク





取得したドメインをサーバーに登録しましょう(ドメイン側)



ドメインを取得出来たら、次はサーバーに登録しましょう。


これは、サーバーとドメインの関係を紐づけるものです。







ムームードメインの画面右上の「歯車マーク」から


コントロールパネルを表示しましょう。



「ドメイン管理」⇒「ネームサーバー設定変更」をクリックして、



取得ドメインの右にある「ネームサーバー設定変更」を選択します。



次の画面で、「GMOペパボ以外 のネームサーバを使用する」にチェックを


いれます。(画面を下にスクロールすると出てきます)



ネームサーバーの情報を




ネームサーバ1・・・ns1.xserver.jp

ネームサーバ2・・・ns2.xserver.jp

ネームサーバ3・・・ns3.xserver.jp

ネームサーバ4・・・ns4.xserver.jp

ネームサーバ5・・・ns5.xserver.jp

ネームサーバ6・・・空白


と入力しましょう。


ドメインの取得設定は以上になります。



※ネームサーバーの反映には最低数時間~最大数日かかります。

※経験上4~5時間くらいで反映することが多いですが

※ここは待つしかないので、気長に待ちましょう



サーバーの設定(ドメイン登録)をしましょう



まず、サーバーパネルでログインします。





ログイン後、画面右上にある「ドメイン設定」を選んで、






「ドメインの追加設定」のタブをクリックします。






先ほど取得したドメイン名を入力して、


「ドメインの追加(確認)」ボタンを押します。


再確認の画面に移りますので、間違いがないか確認して、


「ドメインの追加(確定)」ボタンを押します。


その後、確認事項が表示されますので、


内容を確認しましょう。


サーバー側の設定は以上です。


ワードプレスの自動インストール



最後にワードプレスのインストールをしましょう。


最速で始められる自動インストールをしましょう。


まず、サーバーパネルからログインして、






ホームページメニューにある「自動インストール」を選びましょう。







「ドメイン選択画面」になりますので、


先ほど登録したドメインを選択しましょう。







次に、プログラムのインストールタブをクリックします。







自動インストールのメニューがでますので、


「WordPress 日本語版」のインストール設定をクリックしましょう。







後は、ブログの設定となりますが、下記に注意して設定しましょう。



「インストールURL」


ワードプレスをインストールするURLになりますが、


グーグルアドセンスの導入を予定しているなら、


ドメインの直下にワードプレスをインストールしましょう。


例)「〇」ドメイン直下の場合   http://独自ドメイン.com/


  「X」ドメイン直下出ない場合 http://独自ドメイン.com/wp/



http://独自ドメイン.com/wp/ などで登録してしまうと、


グーグルアドセンスでは自分自身で所有しているドメインではないと


見なされてしまい、アドセンス申請時には受付すらしてくれません。。



(今現在2016.5時点でそうなっています。今後も変わらないでしょう。)




別のドメインで申請して、審査に合格すればアドセンス広告は貼れますが、


この記事を見てる方はグーグルアドセンス申請がこれからの人が多いので


ここのところは要注意です。



「ブログ名」


ブログのタイトルを入力します。




「ユーザ名」


ワードプレスにログインする時の、ユーザー名になります。




「パスワード」


ワードプレスにログインする時の、パスワードになります。



「メールアドレス」


無料お試し期間の場合、今回取得したドメインのメールアドレスは


制限がかかっていますので、使用できません。


ただし、契約を完了すれば、すぐに使えるようになります。


(もちろん、ドメインのメールアドレス設定をしてからです)



「データベース」


デフォルトのまま「自動でデータベースを生成する」でOK




入力ができたら、



画面右下の「インストール(確認)」をクリックしましょう。



次に、確認画面がでますので、入力データ確認後、


「インストール(確定)」をクリックしましょう。






画面が変わり、自動インストールが開始されます。


http://独自ドメイン/wp-admin/ が管理画面のURLになります。



ただし、自動インストールは数分から数十分かかりますので、


少し待ってから、管理画面にログインしましょう。



お疲れ様でした。


⇒ 前の記事 ワードプレスのメリット


スポンサードリンク

関連記事

【WordPress】「この記事は〇分で読めます」の設置方法

サイトの訪問者が、記事を読む所要時間を把握できると、 今読もうか・あとから読もうか選んでも

記事を読む

ワードプレス【WPtouch】バージョン(4.1.X)でアドセンス広告を表示する方法。

スマホからのアクセスが半分に迫る勢い! WPtouch(4.1.x)でAdsense広告を

記事を読む

microsoft edgeでタブ追加サイトの変更

マイクロソフトの新しいブラウザー「microsoft edge」 サクサクっと動いたり、P

記事を読む

スタードメインで whois情報の代理公開方法

ドメイン取得でwhois情報代理公開は有料と無料がある! ドメインの取得時のwhois情報って

記事を読む

【WordPress】最短でワードプレスを立ち上げる方法

ワードプレスとは如何に便利か! ワードプレスとは?ブログ構築ツールです! ワードプレ

記事を読む

【WordPress】ワードプレスでメディア(画像)がぼやけない正しいアップロード(追加)方法

どうしてもワードプレスの画像がぼやける。。 ワードプレスで記事を投稿する時、 画

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

golf
ライザップゴルフにいきます(契約から最初のレッスンまで)

ライザップと言えば、CMでおなじみですが、 肉体改造したい方や、

株主優待制度新設 最新情報 2017年5月

◎ 株式会社ナガワ(9663)が株主優待制度を変更します。

「ぐるり木曽川スタンプラリー」かかみがはら航空宇宙博物館でスタンプゲット

かかみがはら航空宇宙博物館に行ってきました 博物館に入る前の庭に

「ぐるり木曽川スタンプラリー」河川環境楽園(オアシスパーク)でスタンプゲット!

河川環境楽園(オアシスパーク)に行ってきました 河川環境楽園に久

「ぐるり木曽川スタンプラリー」は結構な大盤振る舞い!

ぐるり木曽川スタンプラリーとは こんなお得なスタンプラリー見た事

→もっと見る

PAGE TOP ↑
r(); ?>